「ご提案いただいた内容につきましては」とは?ビジネスメールや敬語の使い方を徹底解釈

「ご提案いただいた内容につきましては」とは? ビジネス用語

「ご提案いただいた内容につきましては」とは?

ビジネスにおけるメールや会話での使われ方や例文などを徹底した解釈で以下に詳しく説明します。

「ご提案いただいた内容につきましては」の意味

「提案」「議案や意見を提出すること、またはその議案や意見」の意です。

これに謙譲の意を表わす接頭辞の「ご」が付いています。

「~いただいた」「~してもらう」の謙譲語「~いただく」の過去形で、「~してもらった」の意、「内容」「物事を成り立たせているなかみ」「文章や話などの中で伝えようとしている事柄」の意、「~につきましては」「~について」「~に関して」の意です。

よって、この言い回しは「あなたから出していただいた議案(または意見など)の中身に関しましては」という意味になります。

「ご提案いただいた内容につきましては」のビジネスにおけるメールや会話での使い方や使われ方、使うときの注意点

この言い回しはビジネスの場面においては特に上司や目上の人、取引先などから何かしらの提案を受けた際に返答したり、返信する場合に使います。

まず返信・返答する前に今回ご提案いただいたお礼を述べましょう。

その次にこのフレーズのあとに続けて、その返答内容を述べます。

頂いた提案を受け入れる場合はその旨を伝えてください。

提案頂いた内容を受け入れるかどうか考える場合であれば、考えた結果を後で伝えます。

すぐに結論が出ない場合は、結論に時間がかかる旨や後で知らせる旨を伝えます。

なお、断る内容の言葉が続くことはあまりありませんし、露骨に断るような表現は避けてください。

もし断る場合は、相手を傷つけないような表現で返答・返信することが望ましい対応です。

また、「申し訳ございませんが」といった一言を添えるなど、相手を嫌な気分にさせないための工夫も必要です。

「ご提案いただいた内容につきましては」を使った例文

・『ご提案いただいた内容につきましては検討いたします』
・『ご提案いただいた内容につきましては早速調査いたします』
・『ご提案いただいた内容につきましては確認いたします』
・『ご提案いただいた内容につきましては申し訳ございませんが今回は予算の関係で見送らせていただきます』

「ご提案いただいた内容につきましては」の類語・言い替え

この言い回しの類語や言い替え例を以下に紹介します。

・『ご提案いただいた内容で』
・『ご提案いただいた内容について』
・『ご提案いただいた内容に関して』
・『ご提案くださいました内容で』

まとめ

ビジネスにおいてはさまざまな意見や案が出ます。

そんな意見や案に対しての対応を誤るとビジネスは円滑に進みません。

いろいろな意見や案に対して上手な対応を心がけましょう。

タイトルとURLをコピーしました